読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごく初歩的な方法でPythonからPowerShellにデータ渡す

Channel 9 というサイトを見つけたので、いくつか動画を見てみたのだが、Windowsの最新テクノロジーに関する動画もあれば、こんな身近な話題もある。

channel9.msdn.com

上での動画で説明しているのは基本的なことで、
例えばPowerShellスクリプトPythonのコードを埋め込むときはヒアドキュメントにする。

py -c @'
print('hello world')
print('日本語')
'@

Pythonから構造のあるデータを返すときはJSONにして返す。

# 一旦aに受ける
$a = py -c @'
import json
data = [
  {'name' : 'nextugi', 'job' : 'neet'},
  {'name' : 'yamada', 'height' : 170},
]
print(json.dumps(data))
'@ | ConvertFrom-Json

# nameを取り出す
$a.name

こんな感じ。別にPythonに限った話ではなく、他のスクリプト言語やコンソールコマンドでも同じだね。

VisualStudioの件もあるし、そのうちPowerShellの中にPythonを組み込む方法が出てくるかもね。