読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムのアンインストール一覧にFirefoxが2つある

サブノートでFirefoxをいつも通り使っていたら、Wikipediaの検索プラグインがなくなっていることに気が付いた。

Firefoxをインストールした場所をエクスプローラーで開いてみるとMozilla Firefoxというフォルダーの横にMozilla Firefox(96)という謎のフォルダーができており、Wikipediaの検索プラグインもこちらのフォルダーに入っていた。

謎のフォルダーの日付を見る限り、Firefox16のアップデート時に出たバグか何かであろうと思い、Firefoxを再インスコすることにした。

まずFirefoxをアンインストールするために、コントロール パネルのプログラムと機能を開いてみる。しかし、ここでまたしても奇妙なことになっている。プログラム一覧にFirefox16とFirefox15の2つがあるのだ。しかも、どちらをクリックしても一向にアンインスコ画面が立ち上がる気配がない。どうやらアンインストーラーも壊れているみたいだな。

しょうがないのでFirefoxを上書きインストールすることにした。こちらは普段通り、うまくインスコできた。すると不思議。プログラムと機能一覧から古いFirefox15の項目が消えたのだ。

実は、プログラムの一覧にFirefoxが2つ表示されるという現象はメインPCでも起こっていた。こちらはFirefox16と8、Thunderbird16と8という2ペア。特に実害が生じているわけではないので放置してあったが、こっちも上書きインストールすれば古い項目が消えるかも?と思いやってみると、うまくいった。

というわけで結論。FirefoxThunderbirdで何か不具合が出たら、まずは上書きインストールを試してみる。

以上。